団員募集中!

浦和エンゼルスでは新団員を大募集中です

体験会も行っていますので是非参加してください

くわしくはこちら

2019年5月11日 (土)

前期リーグ戦(5戦目) VS 浦和パワーズ戦

2019年4月29日(月)

浦和パワーズ 0 0 0 0 0   0
浦和エンゼルス 1 4   7

 

 

 

【投手】ミナト 【捕手】ユウジン

前期リーグ戦5戦目,今回の相手は「浦和パワーズ」さん,連勝を5に伸ばし,リーグ戦突破

に王手を掛けたいところ。

1回表,先発投手のミナトが3者凡退のナイスな立ち上がり,1回裏,ユウジンの内野安打,

盗塁,ワイルドピッチ,ボークと続き,スコアの見本市の様な展開で1点を先取。

2回裏,コウセイの安打,2盗,3盗,ユウトの内野ゴロの間に1点追加。

3回裏,カエがライト右を破る長打,ランニングホームランを狙うも,本塁タッチアウトにな

り無得点に終わる。

4回表,ミナトが相手に初ヒットを許すも,相手4番を高めのつり球で空振三振に抑え点を与

えない。

4回裏,ユウキの安打,盗塁の後,コウタロウの右中間2塁打で3点目をゲット。

5回表,先頭打者に出塁されるが,センターのカエが大飛球を好捕。その後ランナーに3塁まで

進まれるが,2連続三振でピンチを切り抜ける。

5回裏,カエの四球,ユウの内野安打などで2,3塁とし,相手投手のボークでまず1点,カイト

のライトオーバー2塁打で1点,内野手のエラーで更に2点を追加したところで,5回コールドで

試合終了。

絶対負けられない試合で、投打がガッチリ噛合った快勝 (*^^)v

次も勝って、ブロック優勝旗を取るぞ

【藤井コーチ】

Dsc_0126  Dsc_0107

2019年5月10日 (金)

前期リーグ戦(4戦目) VS 善前ベースボールクラブ戦

  4月27日(土)

 善前ベースボールクラブ   0    0         0
 浦和エンゼルス   34    2 x       36

【投手】ミナト、ユラ 【捕手】ユウジン

前期リーグ戦の4戦目の相手は「善前ベースボールクラブ」さん、4連勝してリーグ戦突破
に向け前進したいところ。

1回表、先発投手のミナトが、三者三振の絶好のスタート。
1回裏、エンゼルスは打者4巡で34点を取り一気に試合を決めてしまう。
2回表はリリーフのユラが三者凡退に退け。
2回裏に2点を追加したところで時間切れで2回コールド勝ちとなった。

点差がついてしまったが、最後まで一所懸命に打球を負った善前BCに敬意を表したい。
また、エンゼルスナインも、気を緩めることなく、集中して臨んでいたことは、次戦
に繋がることでしょう。

【藤井コーチ】

Dsc_0034_1Dsc_0071

2019年4月27日 (土)

前期リーグ戦(第三試合) VS 南浦和アタックス

4月21日

南浦和アタックス  0  1  2    3
浦和エンゼルス  4  5  6×    15

【投手】ミナト、ユウキ 【捕手】ユウジン

前期リーグ戦の3戦目の相手は「南浦和アタックス」さん、先週の快勝の勢いその
ままに3連勝としたいところ(;^_^A

1回表、先発投手のミナトがツーアウト3塁、2塁のピンチを三振で切り抜け迎えた
1回裏、ユウジンカエを塁において3番ユウがホームランを放ちいきなり3点を
リード。更に2塁打と盗塁で3塁に進んだ5番ヒロキを6番ユウキが内野ゴロで1点
を追加。2回表、ヒットと3つの四球で1点を還され,なおも続くワンアウト満塁の
ピンチをホームゲッツーで切り抜け、相手に流れを渡さない。⚾⚾

2回裏、コウセイのヒットを皮切りに、ユウジン、ユウ、ヒロキ、ユウキの長打が出
て5点を追加。

3回は2本の2塁打などで2点を返されたが、その裏、またもコウセイ
のヒットから攻勢(ダジャレ?)が始まり、1番から4番の連続ヒットなどで6点を
奪取し3回コールドで開幕3連勝を飾った。

両チームに殆ど力の差はないと思うが、要所で踏ん張った投手陣、次に繋ぐことを意識
した攻撃陣が大差を生んだ要因のような気がします。
次も勝つぞー(^v^)

【藤井コーチ】

2019年4月19日 (金)

前期リーグ戦(第二試合)  VS 高砂マリーンズ

2019年4月14日(日)

浦和エンゼルス  
高砂マリーンズ  

 

 

 

【投手】ユウ ミナト 【捕手】ユウジン
【本塁打】ユウジン ユウ コウタロウ
【2塁打】トモノリ ヒロキ コウセイ

前期リーグ戦の2戦目の相手は「高砂マリーンズ」さん、難敵だが上位を目指す上
では負けられない試合。
1回表、ユウジンの先頭打者ホームランで幸先よく先制。
その裏、3塁打とヒットですぐに同点とされるが、2回表に2アウトからコウセイ
の内野安打とトモノリの2塁打で貴重な勝ち越し点を奪う。
3回表、1番からの好打順でエンゼルス打線が爆発! 四球のランナー2人を置い
て3番ユウが右中間を破るスリーランホームラン、ワンアウト後、ヒロキ、ユウキ、
コウタロウ、コウセイの4連打で計4点を追加し、試合を有利に進める。
4回裏、ユウが相手中軸に3連打されたものの、後続をしっかり抑えて相手の反撃
を1点にとどめる。
5回表には、コウタロウのツーランホームランでダメ押し、最後はリリーフのミナト
が3者凡退に締めて5回コールドで見事勝利。
前期リーグ戦は開幕から2連勝となった。(*^^)v

今日のヒーローは、チーム全員です。皆ノビノビとプレーしていました。監督、コー
チ及びスコアラーの方が緊張していました。(^-^; 選手諸君、勝利おめでとう。

                                                                       【藤井コーチ】

2019年4月18日 (木)

前期リーグ戦(第一試合)  VS 中島ファイターズ

2019年4月7日(日)

 中島ファイターズ  2  0  3  0  0  0         5
 浦和エンゼルス  0  0  4  0  1  1×      6

【投手】ユウ、ミナト 【捕手】ユウジン

♪前期リーグ戦 スタート(*^^)v

大事な前期リーグ戦の初戦、何としても勝利でスタートを飾りたい我らがエンゼルス。
今日の相手は「中島ファイターズ」さん。1回に2点を先行され、3回に更に3点を
追加され、5点ビハインドの苦しい展開の中、3回裏から反撃開始。二つのフォアボール
を足がかりに、ミナトユウキの連続ヒットに相手のエラーも重なり、1点差に肉薄。
時間切れも気になりだした5回裏、ワンアウトから内野ゴロ悪送球で得た、ランナー2塁
のチャンスにコウタロウが貴重な内野安打。2塁ランナーのミナトが、1塁送球の間に
ホームに還り遂に同点。
押せ押せムード6回裏、ワンアウトからデッドボールと盗塁により2塁にランナーが進ん

だところで、カエの内野ゴロがエラーを誘い、2塁からユウジンが快足を飛ばし一気に
ホームイン!この時点で試合開始から1時間半が経過していたため、サヨナラ勝ちとなった。
5点差でも諦めずに頑張った選手・指導者に敬意を表したい。「薄氷を履むが如し。」の勝利

ではあったが、チーム全体として、今後に繋がる良い経験が

  できたと思う。 ヤッター(^^)v   【藤井コーチ】

Mitenea6932642f79e43bda5ca9c997d77d7b8

2019年3月17日 (日)

高円宮杯1回戦  VS 本太ビクターズ

                                                       
浦和エンゼルス 0 3 0 1 6   10
大宮フレンド 0 0 1 2 0   3

平成31年3月9日 高円宮杯1回戦  vs 本太ビクターズ
    【投手】ユウ  【捕手】ユウジン 
   【3塁打】カイト  【2塁打】ユラ,カイト
   
新年度初の公式戦、大事な初戦の相手は,ご近所の「本太ビクターズさん」。

初回,ツーアウト3塁と攻め込まれたが,相手4番バッターを三振に抑え無失点。
2回表,ツーアウト満塁から9番ユラが,目の覚めるような金属音残し,打球角度
35°のレフトオーバーを放ち走者を一掃し3点を先取。
3回,相手に二塁打などで1点を返されたが,4回表7番カエのタイムリーすぐに
突き放す。
しかし,相手も負けじとヒット,ツーベースなどで2点を返し食い下がる。
そんな重苦しい展開が続く中,主砲がやってくれました!4番カイトがライトオー
バーの三塁打で2点を追加,その後も,6番ユウキのタイムリー,9番ユラのスク
イズ,1番ユウジンのタイムリーなどで6点を奪取して試合を決めてしまう。
最後は,先発ユウが相手を三者凡退に抑え完投し,見事に2回戦に進出。
   
この試合のヒーローは4打点の大活躍をしたユラ選手でした。

【藤井コーチ】

2019年2月24日 (日)

ニューイヤーカップ  VS 喜沢ウイングス

1月27日(日) ニューイヤーカップ 第2戦
                                                                                                            
浦和エンゼルス  5  8  9  0  

22

喜沢ウイングス  2  3  0  0  

  5

【投手】ユウキ,ユウ  
【捕手】ユウジン     
【本塁打】ユウ
【三塁打】ユウ,コウタロウ
【二塁打】ユウジン           
決勝トーナメントを目指す上では連敗は許されない。
会場の道満グラウンド。整備された素晴らしいグラウンドでの両チー
ムの好プレーを期待したい。
エンゼルス先攻で試合開始,ユウユウジンの連続ホームランで幸
先よく始まり,相手チームのエラー等もあり,1回表からいきなり5点
を先制。
2回もヒット,四球など8人連続出塁で8点を追加し試合の主導権を
握る。

先発ユウキは,コントロールに苦しみながらも粘りのピッチングで相
手に主導権を渡さない。

3回にも、長短7安打を集中し9点を追加して打線爆発の22点
最後は,リリーフのユウが,3,4回を4三振を取るパーフェクトリリー
フで締めくくり,見事にニューイヤーカップ初勝利を飾りました。
喜沢ウイングスさんは,インフルエンザで参加できない子多いようで,
メンバーのやり繰りが大変な中,最後まであきらめず戦う姿に感動し
ました。次回はお互いベストメンバーで戦いたいですね。
                               【藤井コーチ】

2019年2月17日 (日)

浦和オープン戦  VS 西原フレンズ

1月26日(土) 浦和オープン戦 第1戦
                                                                                                            
西原フレンズ  2  0  0  0  0   0    2
浦和エンゼルス  0  2  0  1  0 ×    3
【投手】ユウ
【捕手】ユウジン
【3塁打】ユウ
1回表、先発ユウが2本の長打を浴び、いきなり2点を先行される
苦しい展開。
しかし、2回裏ツーアウトから,ユラの四球、ミナトのヒットでチャンス
を作ったところで、ユウがタイムリー3塁打を放ち同点に追いつく。
タイムリーに気を良くしたユウのピッチングが冴え、迎えた4回裏、
相手チームのパスボールで勝ち越すと、そのまま逃げ切り、大切
な初戦を勝利。
途中、チャンスで1本が出なかったため残塁が多くなり、自ら苦しい
展開にしてしまった。次の試合は、チャンスでのバッティングに工夫
が欲しいところである。
何はともあれ、接戦を勝ち切ったことは、良い経験になるでしょう。
                               【藤井コーチ】

2019年2月11日 (月)

ニューイヤーカップ  VS 朝霞ストロングス

1月20日(日) ニューイヤーカップ 第1戦
                                                                                                            
浦和エンゼルス 0 0 0 0 3 0   3
朝霞ストロングス 1 2 1 0 1 5   10
【投手】ユウ
【捕手】セイダイ
【3塁打】カイト
新年はニューイヤーカップからスタート。
スタートの試合に新キャプテン新副キャプテンがインフルでダウンし
いきなりピンチとなった我らがエンゼルス。(゚ー゚;
初回から小刻み失点をするも、ユウが粘りのピッチングで試合を作り、
迎えた5回表、ジョシュアのヒットを足掛かりに3点を奪い反撃開始
終盤での逆転が期待されたが、6回裏の守備で四死球にエラーが重
なり5点を奪われ、時間切れによる6回コールドで敗戦となりました。
思わぬ点差となったものの、ランニングホームランを狙ったカイトの激
走(?)やセイダイがキャッチャーとしてユウを盛り立ててくれるなど、
今後に期待が持てる内容でした。
点差程の実力差はないと思うので、次の試合に向けて練習頑張りま
しょう。
【藤井コーチ】

2019年1月19日 (土)

2019.1.12(土) 練習初め

Dsc_0249_3

みんな元気に集まりました。

この後、肉まん会、カップラーメン会と続き楽しい

練習初めとなりました。

«2018年 総合閉会式(12/02)

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
無料ブログはココログ